鍋フライパンの選び方は難しい

 

半年以上前、セラミックのフライパンを2つ購入

始めは良かったが… 結局一月も経過しない頃にはこびりつく様になり

使用時に付着した焦げが中々取れなくなった

 

以前、日本で1万5千円程のステンレスの蓋つきフライパンを購入

焦げは水につけておけば落ちるも、重くて使いにくかった

 

使いやすいフライパンは本当に見つからない

何とかストーンとかいうのも過去に使った

そのうち、中のストーンで出来ていると云われる部分がポロポロ剥離

アノダイズ加工のフライパンも少しづつ傷みが出て処分

アルミ製品のSurfaceは除外している

 

健康的に丈夫に、使えるフライパンは何なんだか分からない

鉄のフライパンが一番無難なのではないかと、最近思い始めている

しかし、餃子を焼くときにこびり付いて取れない

冷凍餃子の時は特に取れない

 

そしてまたいつか、MYERや他店等のキッチン売り場にて鍋やフライパンを眺めることになる

話は違うけど、IKEAのステンレスボールってダメもの

錆が出てくるし、ゴミ

安いが、ただのゴミ

食器類も危なそうな気がする

コブタのぬいぐるみはカワイイ